Köln / ケルン

Köln

私はドイツに来てからずっとケルンに住んでいます。

どうしてケルンを選んだのかというと、正直良くわかりません、というか特になく直感的な感じでした😅

最初にドイツに来るとき日本の斡旋会社に語学学校の手続きなどをお願いしたのですが、カウンセラーの方に「どの辺りに行きたいとかってありますか?」って聞かれ地図を見せられて、たまたま目に入ったケルンを選びました。それまで私はケルンなんて知りもしなかったです。

しかし、直感って大事だなって思いました。今ではケルンでの生活をすごく気に入ってるし、もはやすでに第二の故郷です。

周りの人にも恵まれ、困った時にはいつも誰かに助けられています。特に大家さん、職場などが順調に決まったのは完全にその助けがあったからです。感謝してもしきれません。

そんな、私の大好きなケルンを紹介したいと思います。

 

まず、中央駅🚉

ここから、パリ、アムステルダム、ブリュッセルなどへの電車が出ています🚅

ECHT KÖLNISCH WASSER の意味は”本物のケルンの水”

ケルンはオーデコロンの発祥の地らしく、この水はそのことを意味しています。4711はそのブランドの名前です。

ちなみにケルンの飲み水(水道水)は飲めるけどまずいです。都市だから仕方がないですね。でも、その代わりケルンにはケルシュという美味しい地ビールがあるので、何も問題ありません。水の代わりにケルシュを飲みましょう😉🍻

そして、ケルンというとやっぱり大聖堂ですね。中央駅を出るといきなりあります。

そして写真に入りきりません🙄

駅の裏側から。冬にはここでクリスマスマーケットがひらかれます。🎄🎅

中はこんな感じ。入るのは無料です。

夜の大聖堂🌙 少し不気味です🦉

大聖堂の上に登るのには3ユーロです。上からケルンの街を一望できます。

橋を渡った先にあるKölntriangleという建物があって、そこからもケルンの街を観ることができます。

大聖堂の高さが157mで、Kölntriangleが103mと少し低いのですが、大聖堂も入ったケルンの街が眺められるのと、入場料も3ユーロと一緒で、エレベーターで登れるので個人的にはこちらの方もオススメです。

橋を渡った先からも大聖堂が綺麗に見えます。📷

ケルンフィルハーモニー🎶

音楽に詳しくないけど好きなタイプなので、他と比べてここが素晴らしいとかは言えないのですが、とても良かったです😀

このホールは地下にあって、コンサートがあるときはホールの上は立ち入り禁止になるそうです。ちなみにホールの上は広場になっています。

インターネットでチケットが買えるのですが、何か特別なコンサートでなければ当日券も買える率が高いと思います。当日券は入り口の横にあるチケットインフォメーションで買えます。金額は大体20〜80ユーロくらいで席によって変わります。学生証を持っていれば半額くらいになります。見て確認するだけなので、日本のものでも受付の人によっては割引を受けられると思います。10ユーロぐらいだったら学生でも無理なく払えるだろうし、若いうちからこういうプロの演奏を気軽に日常的に聞ける文化はとても良いことだと思いました。服装はほどほどにちゃんとしてればOKな感じでした。カジュアルすぎず小綺麗な感じで。

 

近郊も含めて、他にも見所たくさんのケルン🙂

続きはまた後日書きます🖊

 

 

関連記事

  1. Reise / 旅行

    日帰り旅行 AachenとMonschau

    週末にフランクフルトから友達が遊びに来てくれたので、日帰りでアーヘンと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 グルメブログへ

PAGE TOP